アイキララは一日何回使えばいいの?

目の下のクマにはアイキララ

加齢とともに、目の下に陰りが現れ始め、目元がぐっと老けこんだと悩む女性は、とても多いといわれています。これは加齢に伴って肌が痩せていくことが原因で、もともと皮膚が薄い目の下はさらにしぼみ、肌組織の色が透けて見えるようになってしまうことが原因です。

そこでお勧めなのがアイキララで、一日朝晩と二回のケアで、目元にハリを呼び覚まし、ふっくらと皮膚が持ちあがることで、目元がぐっと明るくなって行きます。何回もメイク直しをする必要もなくなり、一日くっきり、ぱっちりとした目元で過ごせるようになります。

 

メイク前には加減をしましょう

アイキララは、朝と夜のスキンケア時に取り入れれば良いだけで、保湿効果も高いので、何回もつけなくてはいけないといったことはなく、メイク前に塗りこんでおけば一日しっとりと過ごせます。ただ、かなり重めのクリームなので、あまりにたっぷりと塗ってしまうと、その後に使うファンデーションがうまく乗らず、メイク崩れを起こしやすくなってしまいます。

寝る前はたっぷりとワンプッシュ塗っても問題ありませんが、朝に使う場合には半量ぐらいにする方が綺麗にメイクできるという意見も多いようです。しっかりと浸透させてからメイクに入りましょう。